千葉県市川市市川、JR市川駅から徒歩3分。柔術・ブラジリアン柔術の道場

ストライプル市川道場 > クラス内容

柔術クラスの内容

クラスではブラジリアン柔術の寝技・立技を練習していきます。
クラスは1時間30分で、
「柔軟・基礎運動」「テクニック」「スパーリング」の
3つのパートに分かれます。

クラスでは全員が同一のメニューを行います。

ケガや体力の都合などで、自分に無理があるメニューがあれば、
そのメニューは遠慮なくパスしてください。
練習を強制することはありません。


ストライプル市川道場が、
練習の中で最も重要視をしているのは、

「ケガをしない」ことと、
「ケガをさせない」ことです。


柔術は他の格闘技に比べてケガの少ない格闘技ではありますが、
サッカーやテニスなどの他のスポーツと同様に運動である以上、
ある程度のケガの可能性はあります。

ケガの多くは、「疲れている時」「集中力がきれた時」「無理をした時」
に起こります。

そのような状態になった時は、自己判断で休憩をとってください。


また、パートナーに「ケガをさせない」ことも、
自分がケガをしないこと以上に大切です。

柔術の練習はパートナーがいてこそ成り立ちます。
常にパートナーに感謝とリスペクトを持ち、練習を行ってください。

スパーリングは必ず指導者の安全管理の下に行います。


ストライプル市川道場のメンバーは、
20代半ば~50代の社会人の方々です。


道場の練習でいい汗をかき、
新しい技をおぼえて自分の成長を楽しみ、
気分をリフレッシュして翌日の仕事にのぞむ。

ストライプル市川道場のすべての練習は
そうした理念のもとに行っています。


クラスの流れと注意点

クラスは1時間30分で、
「柔軟・基礎運動」「テクニック」「スパーリング」の
3つのパートに分かれます。

柔軟体操・基礎運動(30分)

ブラジリアン柔術 市川 クラスは挨拶から始めます。

クラスのはじめに、体をほぐすための
柔軟体操を行います。

その後に、ウォーミングアップをかねての
柔術の基礎運動・マット運動・打ち込みなどを行い、「効果的な正しい身体の動かし方」を身につけます。行う運動はどれも柔術の基本になる大切な動きです。

同じ動きを繰り返すなかでも、惰性で行わずに、
「今日は足の動きに注意する」「今日は首の角度に注意する」など、
自分でテーマを決めて取り組んでください。

テクニック(30分)

ブラジリアン柔術 市川 ブラジリアン柔術のテクニックを学びます。
講師が技の説明をした後に、二人組になって交互に技の打ち込みを行います。

打ち込みの最中は、私が気が付いたところがあれば、個別にアドバイスを行います。


不明点や、技がうまく出来ない時は、いつでも質問してください。

打ち込みではスピードよりも「技の正確さ」を重視してください。

スパーリング(30分)

ブラジリアン柔術 市川 実際に技をかけ合う実践形式の練習です。

スパーリングは指導者の安全管理の下に
行います。

初心者の方には、安全に技をコントロールできる経験者のパートナーをあてがいますので、初心者の方も安心してご参加ください。

もちろん、まだ自信がないようであれば、スパーリングは見学しても構いません。

スパーリングへの参加・休憩は自由です。

スパーリングではケガをしないように、タップ(参った)を早めにしてください。

スパーリングで「勝ち負け」にこだわる人がいますが、
スパーリングはあくまで練習のひとつなので、勝ち負けはありません。

スパーリングは、力まずに色々な技を試しながら、
自分がケガをしないように、相手にケガをさせないように行ってください。